会員登録/修正
注文照会
メルマガ登録解除











2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

 

トップ > 【アウター】 > 【バズリクソンズ】フライトジャケット type B-15C(MOD.) OLIVE DRAB“B. Rickson Mfg. Co.”[BR11311]

2018年 バズリクソンズ
BRAND NAME : Buzz Rickson's(バズリクソンズ)
MODEL NO:BR11311
type B-15C(MOD.) OLIVE DRAB”B.Rickson Mfg.Co.”
タイプB-15Cモディファイド・オリーブドラブ

PRICE : 48,000円(+税)


バズリクソンズよりB-15Cフライトジャケットのご紹介です。
第二次世界大戦後、ジェット機の到来により
それまでの航空装備は大きな見直しを迫られ、
それはフライトジャケットも例外ではありませんでした。
航空装備の変更で最たるものは、
機体の振動からパイロットの頭部を保護するハードヘルメットの導入ですが、
ヘッドギアの大型化はフライトジャケットの
襟に干渉するという結果をもたらしました。
この問題を解決するためB-15シリーズは襟に改修を加えた
”Modified(MOD.)モディファイド”モデルが制作されました。
この改修はムートン襟をボディがら取り外し、ウールリブニットを付け直したものです。
この作業を行うためには一度ボディを裏返しにしなければ襟付け不可能なため、
背中のウエストリブを一旦はずして行われました。
そのため襟と裾には縫い直しの跡が見られます。
このモディファイドはB-15シリーズのA,B,C,Dに多く見られ、
正式に改修されたことを証明する白いラベルが後付けされました。
一般に誤解されやすいのは、それぞれのタイプが開発され、
順番にモディファイドされたと思われがちですが、それは間違いで、
1950年代後半の航空装備見直しにともなって行われたものです。

【カラー】オリーブドラブ
【生産国】日本製
【マテリアル】3/1 ヘビーナイロンツイル
【インターライニング】コットン・ウールパイル
【フロントファスナー】クラウン社製スプリングカムロック式
【スナップボタン】ブラック仕上げブラス製
【ラベル】B.Rickson Mfg. Co./Modified

36でちょうど腰辺りの丈です。
これ一枚でも、しっかりと防寒してくれます。
春先や秋口にも着用できます。
BY.リュータ(身長:170cm/体重:65kg/着用サイズ:36インチ)





【バズリクソンズ】フライトジャケット type B-15C(MOD.) OLIVE DRAB“B. Rickson Mfg. Co.”[BR11311]

商品コード : BR11311
製造元 : バズリクソンズ
価格 : 円(税込)
ポイント : 5,184
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ x カラー

オリーブドラブ
36(S)
38(M)
40(L)
42(XL)×売り切れ再入荷

8,000円(税抜)以上は送料・代引き料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ